コロナ禍でも影響を受けにくい仕事は?学生でもできる?

コロナ バイト 学生 見つからない
この記事は約7分で読めます。

こんにちは!

脱サラ押し入れゲーマー、咲希です!

いやーかくいう私も
コロナで仕事が危うくなったことは
何度かありますよ。

もう辞めたから関係ないけどもw

さた、今回は

「コロナ禍でも影響を受けにくいバイト」

「学生でもできるバイト」

を紹介しようかなと思います。

完全に私の経験ベースになりますので、
そこら辺は了承よろしくです!

コロナ禍でも影響を受けにくいのは?

皆さんご存知の通り、首都圏や
比較的人が集まる地域では
飲食店の時短営業命令が出ていましたよね。

これで打撃を受けたのは
経営者だけじゃありません。

ここでアルバイトやパートを
していた人たちも、当然打撃は
受けたわけです。

接客業はオススメしない

コロナ バイト 見つからない 仕事

接客業は高校生や大学生でも、
特に専門的な知識やスキルが
求められないので、
おそらくバイト先が接客業だった人も
多いのではないでしょうか?

しかし、コロナ禍でお店が
つぶれてしまったり、
お給料すら振り込まれなかった、
という人を私は何人も
見てきました。

正直失礼かもしれませんが、
感染対策から見ても
できれば対面接客は避けたほうが
いいでしょうね。

対面ではない仕事がオススメ

となると、バイト先やパート先は
「対面ではない仕事」になりますが、
意外と思いつかないのではないでしょうか。

対面ではないお仕事は、
おそらく普段あまり意識を
していないので、
わからない方も多いかなと
思います。

なので、私がやったことのある
お仕事の中から、
対面ではないお仕事
いくつか紹介します。

人と話すのが得意なら!

コロナ バイト 見つからない 仕事

人と話すのが得意、という方はこちら。

もともと接客業だった人は
向いているかもしれません。

コールセンター

コールセンターには、
色々な形態・業種があります。

携帯系からお悩み相談まで
幅広く業種がある上、
コロナでその需要はかなり
高まったのではないでしょうか。

高時給なところが多い

コロナ バイト 見つからない 仕事

コールセンターはほとんどの場合、
一般的なバイトに比べて
時給が高いのが特徴です。

理由は定かではありませんが、
私の知る限り
業種さえ選ばなければ、
専門知識は必要ないケースが
ほとんどでした。

シフト自由・選べるところが多い

コールセンターは、
シフトが柔軟なところが多いです。

なので、例えば午前中だけ…
午後からがいい…といった希望に
比較的合わせやすいです。

固定シフトで選べるものから、
シフトは自分で出られる曜日と時間帯を
提出するだけ!なんてところもありました。

コールセンターは大きく分けて2つ

さて、コールセンターには大きく分けて
2つほど種類があります。

私はどちらもやったことがありますが、
人によってどちらがいいかは
変わってくると思います。

読んでみて決めてみてもいいかもしれません。

コールセンター受電

コロナ バイト 見つからない 仕事

かかってきた電話を受けるタイプ。
お問い合わせセンター系、
予約受付系などが多いです。

決まったマニュアルに沿って
話せばいいだけなので、
特に知識も技術も
最も必要とされないです。

なのに何故か時給は高い。

メリット

ラクです。
かかってくるまでは
自由時間みたいなところも
多いので、課題をやりながらなど
ながら作業が得意な人には
向いています。

デメリット

THE・ヒマ。

本当にかかってくるまでは
何もないので、やることが
なくて時間がめちゃくちゃ
長く感じることも多々あります。

スマホ持ち込みOKのところなら
まだしも、持ち込みNGのところは
本当にしんどかった思い出がありますw

コールセンター架電

コロナ バイト 見つからない 仕事

自分から相手に電話をかけるタイプ。
営業職が多いです。

これに関しては、営業になってくるので
多少知識は必要ですが、
習うより慣れろの部分が大きいです。

マニュアルの概要はありますが、
ほとんどの場合、マニュアルは
たいして役に立ちませんw

メリット

高時給+歩合(ボーナスみたいなもん)の
ところが多いので、契約数によっては
数十万稼げてしまうケースもあります。

実際私は時給1200円で歩合20万、
月給40万近く稼いだ
大学生の子を知っています。

デメリット

営業なので電話を
かけ続けなければならないこと。

意外とこれが大変なのですよ。
まぁ慣れてしまえば
なんてことはないのですが。

あとはお客様からけっこう
キツいことを言われる場合もあるので、
割り切れない人には
オススメできません。

人と話すのが苦手なら!

人と話すのは苦手という方はこちら。

できれば自分のペースで
お仕事がしたいという方に
向いています。

私の現職でもありますw

パソコンをある程度使いこなせる

コロナ バイト 見つからない 

在宅ワークですので、
ある程度パソコンを
使いこなせた方がいいです。

とはいっても、
ほとんど専門知識はいらないのと、
いくつかできることが増えれば
応用できてしまう技術が多いです。

大丈夫です。
私はネット知識も
パソコン知識も
全くございませんでしたからw

未経験でもできる

未経験でもできるところが
かなり増えたように感じます。

これもコロナ禍で需要が
増えたのかもしれません。

未経験でもとても丁寧に
研修をしてくれたり、
大手だとズームなどで
教えてくれたりするので
意外とサクッと覚えられます。

生涯使える知識もあるので、
資格もスキルもないという人でも
挑戦・習得できるケースもあります。

自分のペースでできる

在宅ワークですので、
本当に自分のペースでできます。

納期にさえ間に合えばいいので、
規定数納品したら
自由時間〜というのも
もちろん可能。

やることがある時は
仕事を受けなければいいだけなので、
本当に楽ですよ。

業種はたくさんある

在宅ワークと一口に
いっても、本当にさまざまな
お仕事があるので、
私が経験したことがあるものだけ
ご紹介します。

ライター

コロナ バイト 見つからない 仕事

ウェブライターなどと呼ばれることも。

文章を書くのが好きなら
本当にオススメです。

ライターにも種類はいろいろで、
クチコミを教えてください、
というものから
小説を書いてください、
まで幅広いです。

メリット

業種がとにかく幅広いので、
何かしら自分の得意分野が活かされる
可能性も高いです

自分のペースでお仕事をしたい方には
もってこいの職ですね。

デメリット

出来高制のところがほとんどなので、
安定させるまでが少し大変かもしれません。

記事一本に対しいくら、
という計算をしたり、
1文字いくら、というケースも。

これだけで食べていきたいのであれば、
少しづつ単価を上げていく
努力は必要です。

メルマガ作成

コロナ バイト 見つからない 仕事

こちらもとても幅広いです。
化粧品から保険まであるので、
自分が得意な分野で作成するのが
やりやすいと思います。

マニュアル通りに書いていればOKな
ところが多いので、
意外とサクサクできます。

メリット

出来高制ではなく
時間単価制なので、時給で
換算されることが多いです。
中〜長期募集しているところも
多いので、安定を目指しやすいです。

時給単価も内容で変動があったり
しますので、自分に合った内容を
選べるのも特徴のひとつですね。

デメリット

時給制の場合、
自分の都合にあうところが
見つからないことも。

とはいえ、相談に乗ってくれる
ところも多いので、
交渉してみる価値はあります。

リスト製作

コロナ バイト 見つからない 仕事

こちらは、渡された情報を
わかりやすく整理するお仕事です。

例えば、名刺で業種を分けたり、
地域で分けたりとまぁいろいろ
ありますが、自分で考えなくても
いいので比較的楽なお仕事です。

メリット

決められたことを決められた通りに
こなすだけなので、ラクです。

また、時給制だったり
出来高制だったりと
幅広く展開しているので、
自分が働きやすいものを選べます。

デメリット

デメリットではないですが、
注意点としては、個人情報や会社の情報を
扱うケースがあるので、外部に漏らさない、
というのを徹底しなければいけません。

情報の取り扱いには注意が必要です。

まとめ

ここまで、
「コロナ禍でも影響を
受けにくい仕事は?」
「学生でもできる?」

についてまとめてきましたが、
いかがだったでしょうか。

ポイントを簡単にまとめてみました。

人と話すのが得意なら
コールセンター系がオススメ
人と話すのは苦手なら
ライターやメルマガなど

こんな感じです。

あくまで私が経験のある中で
対面接客ではないお仕事を
紹介させてもらいました。

コールセンターは最近
かなり需要が高まってきたような
気がします。

コロナの影響で、店舗にくる
お客様が減った影響だと思います。
対面ではないという点と、
コロナ対策をしっかりしている
センターであれば、
安心して働けますね。

在宅ワークに関しては、
パソコンの扱いが必要ではありますが
書いて保存、という動作さえできれば
お仕事は始められます。

私は本当にパソコンの扱いが
苦手ですし、
今でも正直詳しいことは何も
わかっちゃいませんが、
なんとかなってますw

コメント

タイトルとURLをコピーしました