モンハンライズ新要素まとめ!結局何が追加されたの?

モンハンライズ 新要素 オトモ ガルク 翔蟲 モンハン:ライズ
この記事は約4分で読めます。

こんにちは!

脱サラ押し入れゲーマーの
咲希です!

ついにモンハンライズ
発売されたー!

ちょっと更新遅くなったのは
もちろん、寝ないでやってたからw

今後、攻略なども上げていこうかなー
と考えているので、楽しみにしていてね!

さて、今回はモンハンライズで
新たに追加された要素
まとめてみた。

分かり次第更新していくので、
要チェックです!

何が追加されたの?

 

今回のモンハンライズで
追加されたものは
大きく分けて3つ。

これをマスターしないと
狩りは始まらない!

では、解説していくよ!

翔蟲(カケリムシ)

モンハンライズ 新要素 オトモ 翔蟲 アイルー

今回のライズの要と言ってもいい新要素。

翔蟲ゲージというものがあり、
これを消費することで様々な
アクションを使えるように。

アクションによって
ゲージの消費量や
回復速度は変わる!

詳細はこんな感じ。

疾翔け(ハヤガケ)

翔蟲を飛ばして、一定距離を
高速移動するアクション!

上、前、プレイヤーの
行きたい方向へ移動ができる。

さらに、壁に向かって
翔蟲を飛ばすとなんと
壁走りができる!

まるで忍者のような動きにw

鉄蟲糸技(テッチュウシギ)

翔蟲を使った、武器ごとに
違うアクションが出せる!

武器の長所を伸ばしたり、
逆に弱点を補ったりと
色々ある。

攻撃したり、カウンターできたり
と本当に色々できる…

らしい。(教官っぽい人が言ってた)

ワイは大剣しかまだ
使ってないのでわからぬ…

操竜(ソウリュウ)

翔蟲を使って、なんと
モンスターを操れる!

乗った状態で他モンスターを
攻撃したり、
乗ってるモンスターに対し
壁ドンもできる。

ハンターがこれを狙うには、
鉄蟲糸技を当てまくる
モンスターに乗れる状態になる。

乗るときはAか攻撃を当てればいい。

たまに、縄張り争いの結果、
どちらかのモンスターが
乗れる状態になるときも。

※決して某ツンデレヒロインではない。

ガルク(オトモ)

モンハンライズ 新要素 オトモ  ガルク 翔蟲

ネコがいるならイヌもいる!

ライズではなんとオトモが
アイルーだけではないのだ!

新しく追加されたガルクは
どんなオトモなのだろうか。

それぞれの特徴をまとめてみた。

アイルーはサポートにゃん

おなじみ、ハンターのサポートを
してくれるのがアイルー。

回復・罠・爆弾など、
サポートタイプは選べる。

ヒーラー:回復
アシスト:罠系
ファイト:自己強化で攻撃補助
ボマー :これでもくらえにゃ!
コレクト:採取・ぶんどり
ちなみにこんな感じ。
詳しくはオトモの解説が
できたらまたしようと思う。
ガルクは火力だわん

ガルクは戦闘時には
ガンガン攻撃をしてくれる。

ザコくらいならガルクだけで
処理できちゃう!

ちなみに、ガルクには
サポートのタイプというのはなく、
「猟犬具」を装備させて
方向性を決めるようだ。

攻撃
回復
相手の注意を引く
気配を消す
爆弾系?

ちなみにこんな感じ。

フィールドではガルクに乗って
ちょっと速く移動ができる。

スタミナを気にしなくていいので
けっこう楽。

百竜夜行(ヒャクリュウヤコウ)

モンハンライズ 新要素 オトモ ガルク 翔蟲

大型モンスターの群れが
里に攻めてくるので、
これを撃退しよう!

ハンターの役割は
「関門」を守ること。

基本的には、
設備台を使いつつ
ザコ狩り

大型モンスターを狩る

の流れ。

狩猟設備

百竜夜行に対抗するために
作られたもの。

この設備を使って
クエストをクリアしていく。

防衛に貢献して
「砦」のレベルを上げることで
設置できる数は増える。

設備タイプは3つある。

搭乗型:バリスタ系
自動型:条件を満たすと起動
制限型:配置回数に制限がある。
それぞれを駆使して、
クエスト達成しよう。
モンスター

モンスターにはそれぞれ
「タイプ」がある。

そのタイプに応じた
戦略が必要になってくる。

タイプはこちら。

強襲:ハンターを狙う。主に近接。
射撃:ハンターを狙う。遠距離。
破壊:関門を狙う。
特殊:これ以外。
関門を破壊されると
クエスト失敗に
なってしまうので、
「破壊」タイプは
優先的に狩りたい。
事前準備が大事

ある程度の情報は
クエスト受注時に確認できる。

オトモなどのタイプや
ガルクの装備、ハンターの
装備や所持品などは
状況に合わせて対応しよう。

まとめ

モンハンライズの新要素について
まとめてみたが、どうだろうか。

ポイントをおさらいしてみよう。

・翔蟲で狩りを有利に進められる
・オトモのタイプ・装備で自分好みに
・百竜夜行は場面に応じて戦おう
こんな感じ。
脱サラ押し入れゲーマーのワイが
有り余る時間を使ってとことん

調べた結果である。(ドヤァ

ワイの感覚では、
ワールドのクラッチ
翔蟲になり、扱いも
幅広くなったようなもん。

オトモはもふ要素w

百竜夜行に関しては、
まだ未知数な部分が多い。

(単にめんどくてやってない)

少しでも初心者さんの
助けになればと思う!

コメント

タイトルとURLをコピーしました